お知らせ

 
2008年以降のWSへはこちらから

第20回「社会・意識調査データベース」ワークショップの開催

日時:2007年1月30日(火)13:00~17:00
場所:札幌学院大学C館4階社会情報調査実習室(C-403)

札幌学院大学「社会・意識調査データベース」(SORD)作成プロジェクトでは、社会・意識調査に関するデータセット情報の収録・公開を行う一方、北海道という地域に根ざした地域研究や、地域社会学の構造分析に関するデータアーカイブとして展開し、社会調査センターに発展していくための準備を進めております。
今年度は、1970年代、布施鉄治氏を中心におこなわれ、『地域産業変動と階級・階層――炭都夕張/労働者の生産・労働―生活史・誌』(御茶の水書房、1982年)に結実した夕張調査関連資料の再解釈に向けた整理作業に、重点的に取り組んでまいりました。第20回ワークショップでは、夕張市石炭博物館長を務められた青木隆夫先生、旧産炭地域のまちづくりに取り組んでこられた吉岡宏高先生をお招きし、夕張における地域社会と住民生活の特質についてお話しいただきます。過去の調査資料と夕張の現在とを結ぶ機会になれば幸いです。

(プログラム)

代表挨拶:大國充彦(札幌学院大学社会情報学部)
事務局からの趣旨説明:西城戸誠(法政大学人間環境学部)
・講演① 吉岡宏高(札幌国際大学観光学部)
・講演② 青木隆夫(元夕張市石炭の歴史村・石炭博物館長)
コメント 
斉藤康則(東京大学大学院人文社会系研究科)・西城戸誠
質疑応答
------------------------------------------------------------------------------------------------

第19回「社会・意識調査データベース」ワークショップの開催

  札幌学院大学「社会・意識調査データベース」(SORD)作成プロジェクトでは、社会・意識調査に関するデータセット情報の収録・公開を行う一方、北海道という地域に根ざした地域研究や、地域社会学の構造分析に関するデータアーカイブとして展開し、社会調査センターに発展していくための準備作業をしております。
今年度のワークショップは、東京大学・福武グループの後継者として、構造分析と呼ばれる大規模地域調査を20年間にわたって主導されてきた、東京大学名誉教授・似田貝香門先生をお招きしました。神戸市、福山市、東京都などで大規模な研究チームを組織してきた調査成果を踏まえ、構造分析の成果についてお話をいただきます。
なお、SORDでは、似田貝先生の調査研究の資料をお引き受けし、今後、二次分析可能な資料として公開する準備を行っております。

日時:2006年6月16日(金)17:30~20:30
場所:札幌学院大学C館4階会議室(C-410)

  
(プログラム)

事務局からの趣旨説明:西城戸誠(法政大学人間環境学部)
・講演「構造分析」の調査を振り返って―〈主体を介しての構造分析〉をめざして」似田貝香門(東京大学名誉教授)
質疑応答:中澤秀雄(千葉大学文学部)、西城戸誠ほか
















----------------------------------------------------------------------------------------------------

第18回「社会・意識調査データベース」ワークショップの開催

 札幌学院大学SORDプロジェクトでは、全国的な規模で日本社会学会会員が実施した社会・意識調査に関するデータセット情報を収録し、1998年8月からホームページ上でこれらの情報を公開してきました。
このホームページには、これまでに国内外から10万件を超えるアクセスがあり、本プロジェクトは広く知られるようになりました。本プロジェクトは2003年度から北海道という地域に根ざしたデータアーカイブとして、ある種の社会調査センターに発展していくための準備作業を進めています。このことから今年度のワークショップは昨年に引き続き、北海道における社会調査の足跡を振り返り、今後の課題を明らかにすることを目的として計画しました。今回は、北海道に長きにわたりさまざまな分野で社会調査に携わってこられた、笹森秀雄先生、三谷鉄夫先生を講師としてお招きしました。北海道大学文学部社会学研究室の実証主義的な研究の歴史の変遷をお話ししていただきます。


日時:2006年2月18日(土)13:30~17:30
場所:札幌学院大学 C館4F会議室
  

(プログラム)
学部長挨拶
事務局からの趣旨説明西城戸 誠(京都教育大学)

13:45~15:45 
「実証主義の伝統-20世紀後半(1947~1997)の北大文学部社会学研究室の場合-」
・第1報告:笹森秀雄(旭川医科大学名誉教授、吉田学園学園長)
・第2報告:三谷鉄夫(北海道大学名誉教授)

質疑応答

 
  2005年(2004年度)以前はこちらから
 ※別のページが開きます